花粉症対策注射の費用と保険の有無。1シーズンで何回通うのか?

花粉症対策注射の費用と保険の有無。1シーズンで何回通うのか?

花粉症対策注射の費用と保険の有無。1シーズンで何回通うのか?

それぞれの花粉症注射の価格・保険の有無・通院回数

花粉症対策としては、花粉症の症状の根源にアプローチすることのできる、花粉症注射がおすすめです。ただ、この花粉症注射の中にもさまざまなタイプがあり、それによって価格や保険の適用の有無、そして通院の回数も変化してきます。
そうした面を含めて、どの注射を選択するべきか考えると良いでしょう。花粉症注射にはいろいろな種類がありますが、その中でも一番安価なものは、ステロイド注射でしょう。

 

1回の注射が約1,000円で、保険の適用を得ることができます。また、ワンシーズンに1度しか通院しなくて良いところもあり、他のタイプの注射に比べ、負担が少ないと言えるかもしれません。
ただ、ステロイド注射には、生理不順や内臓疾患のような副作用がありますので、要注意です。ステロイド注射をするときには、必ずドクターから丁寧な説明を受けるようにしましょう。

 

減感作療法

もう一つは、アレルギー物質を注射することにより、アレルゲンに対する免疫力を高めるタイプがあり、減感作療法と呼ばれることもあります。副作用が全くと言ってよいくらいないので、安心して施術を受けられると思います。
ただ、このタイプの注射の効力を実感するには、病院に何回も通院しなくてはなりません。注射の量を徐々に増やしていくことにより、体の免疫をゆっくりと強めるのが目的だからです。1回の注射が約500円と、とても安いのが救いです。

 

最後に、ヒスタミン注射という、特定のアレルゲンに対して免疫を上げるタイプの注射があります。こちらも減感作療法と同じように、何回か病院に通うことによって、花粉症の症状を抑える準備をします。
1回の注射代は約500円とこれまたとてもお安いです。ただ、3~12回の通院の必要があるため、最高でも約6,000円程度の出費を覚悟しましょう。また、ヒスタミン注射には、頭痛やぜんそくの発作、眠気などの副作用も報告されています。注射を始める前に、ドクターとの相談をしておくことをおすすめします。