花粉症メガネ子供用

2014年の花粉はいつまで続く?

2014年の花粉はいつからいつまで続く?

2014年、今年も花粉の季節が始まりました。2月の下旬から日本各地で、少しずつ飛び始めていたスギ花粉が、3月6日段階で、28都道府県の本格シーズン突入と発表がありました。突入地域は九州が全7県で、九州は今週がピークで来週は落ち着いていく見込みだそうですが、続いてヒノキの花粉飛散が始まるようですので、気が抜けないとのことです。
四国地方は香川を除く3県でスギ花粉が3月中旬まで飛散が多いのですが、その後はヒノキも加わります。中国地方山口・広島の2県でこれから中旬まで気が抜けません。近畿地方は和歌山・大阪・京都日本海側・奈良・滋賀・三重の5県ですが、今週はまだよいのですが3月10日以降ピークになりますので防御を心掛けてください。

 

中部は愛知・岐阜・静岡・山梨の4県、関東が東京はじめ全7県ですが気温が一時期下がる見込みですので落ち着きますが、それでも晴れた日や風の吹く日は飛散がひどくなりますし、これからももう少しの間3月中旬までピークが続きます。
また1段階下のシーズン入りと発表になっているのが13県で四国の香川、中国が岡山・島根・鳥取の3県、近畿が兵庫・京都内陸側2県、中部が福井・石川・富山・長野の4県、東北が福島・宮城2県のです。入ったばかりと言ってもピークはもうすぐだそうですので、要注意ですね。

 

新潟と東北全県は3月中旬頃以降シーズンが始まります。北海道は3月下旬以降シーズン入りの予報が出ています。西日本・関東はこれから3月中旬がまさにスギ花粉のピークとなりそうです。
花粉は、毎年の事ですが花粉症の人にとっては防御が最大の武器です。家の中に花粉を持ち込まないなど、身体に花粉を入れないための対策を講じてください。またスギ以外にヒノキ花粉もあります。スギは3月中旬がピークですがヒノキは4月がピークになりますので、5月花粉が終わる時期まで注意をしてください。今から花粉対策はしかっかりと行っておきましょう。