お花見弁当 定番メニューといえば?

お花見弁当 定番メニューといえば?

お花見弁当 定番メニューといえば?

手作り弁当

お花見にはやはり手作りのお弁当が、何よりのごちそうなのではないでしょうか。料理が得意でない方は心配に思うかもしれませんが、ほんの少しくらいの失敗があっても、きれいな花の下なら、これも一興で、皆に喜んでもらえるはずです。
お弁当に入れるメニューは、何よりも一緒に行く家族や友人の好みが優先されますが、それでもあなたが好きで腕をふるえるメニューを1品用意するといいでしょう。

 

それと、お花見には、お花見らしい雰囲気の食べ物が良いのではないでしょうか。人気のあるお花見弁当メニューでは、「お寿司とローストビーフ」などが定番メニューとして上がっています。
「お寿司」というのが、お花見らしいという理由のようです。特にきれいに飾ったチラシ寿司。黄色い錦糸卵や緑の菜の花、紅ショウガ、あるいは鯛でんぷなど、春らしいきれいな色で、お花見に合う飾り付けができて家族にもきっと好評なはずです。

 

 

春らしく華やかなメニュー

ただ、普通のちらし寿司では物足りないと思われるのであれば、これを丸い押しずしにしてデコレーション型にしてもきれいです。それか面倒でしたら、ラップを使って、手まり寿司でもかわらしいお弁当になります。
ひと手間ですが、前の日に鯛のコブ締めを作っておけば、より春の感じられるものになります。

 

そして、お肉料理は色々ありますが、準備が楽で少し贅沢感のあるローストビーフは、手間がかからない割には、みんなに喜んでもらえるメニューでもあります。パンにはさんでサンドイッチとしても楽しむ事もできます。また、急に決まって出かけることも有るかもしれません。
そんな時は簡単に海苔おむすびに卵焼きでも、その傍らに菜の花や柔らかい春キャベツにからし味噌をかけただけでもお弁当箱に小さな春が来たようで嬉しいものです。春の初めのお花見ですから、春らしく華やかな明るい季節の到来を告げるもので喜ばれるものを作れたら良いですね。花粉にも負けず、お花見を楽しみましょうね。